パッケージ版

サポートツール

更新日:2019/09/17
このページでは、各種サポート情報やツールを掲載しています。
・クライアントにおける各種設定について
・iPhone通知サービスの証明書更新

クライアントにおける各種設定について

POWER EGGを利用する上でのクライアント環境における各種設定についてご説明しています。
各資料をダウンロードしてご利用ください。

資料説明ダウンロード更新日
クライアントの初期設定
Internet ExplorerでPOWER EGGを利用する場合に必要な、Webブラウザの設定について説明した資料です。
ユーザーズマニュアル 基本編(Ver3.1c)の抜粋となります。
その他のバージョンについては、該当バージョンのマニュアルを参照してください。
なお、Internet Explorer以外は、ブラウザの設定は必要ありません。

PDF 540KB

2019/09/17
ブラウザのキャッシュクリア手順
Webブラウザの一時保存ファイルの削除方法について説明した資料です。

PDF 854KB

2018/12/17
Javaのキャッシュクリア手順
クライアントにインストールしているJava Runtime Environment Standard Edition(JRE)の一時保存ファイルの削除方法について説明した資料です。
※本手順は、Ver3.0c サービスリリース3以降を未適用で、組織図のメンテナンス・PCリマインダー機能を利用する場合が対象になります。サービスリリース3以降を適用済みの場合、JREの一時保存ファイルが保存されないため、本手順は不要となります。
PDF 429KB 2018/09/14

iPhone通知サービスの証明書更新

POWER EGG リマインダー for iPhone/iPad を利用するには、定期的にWebサーバのiPhone通知サービスの証明書を更新する必要があります。
証明書の期限が切れると通知がされなくなります。
POWER EGG リマインダー for iPhone/iPad をご利用のお客様については、証明書の更新作業を行っていただきたくお願い申し上げます。

更新手順等、詳細につきましては、こちらのページをご覧ください。