新機能

Ver3.1cのハイライト

新バージョンとなるVer3.1cでは、スマートフォン版での機能強化を図り、操作性についてもさらに改善しました。また、シングルサインオン機能の強化をしています。

スマホでWebデータベースの登録が可能に

ご要望が高かったスマートフォンからの新規レコード登録・編集が可能となりました。

スマホ版での操作性改善

スマホ版のナビビュー画面の操作性を改善しました。アイコンの縮小表示や新着・未処理のデータ一覧表示可能に。

スマホ版で汎用申請の登録が可能に
PC版の汎用申請画面をスマホ版に変換可能に
SAML2.0でのシングルサインオンに対応(G Suite、HENNGE)

新機能・サービスリリースご紹介資料

最新のVer3.1cでの新機能はもちろん、POWER EGG 3.0の詳細機能など、バージョンアップをご検討のお客様にも役立つ資料をダウンロードいただけます。

資料ダウンロード

Ver3.0cサービスリリース3のハイライト

サービスリリース3では、スマートフォンにおける操作性をさらに改善しました。スワイプ操作やカレンダー選択などに対応し、スケジュール表示モードを追加しています。

閲覧操作の向上

社内メールやワークフローなどの詳細画面で、スワイプ操作で前後の項目に移動可能になりました。

スケジュール表示モード

スケジュール表示モードを追加して、タブで切り替えができるようになりました。

ログアウトをわかりやすく改善
日付のカレンダー選択機能を追加
時刻のドラムをループして選択しやすく
社員選択でのグループメンバー全選択の追加

Ver3.0cサービスリリース1のハイライト

サービスリリース1では、スマートフォンにおける使いやすさを改善しました。承認・決裁の操作も2ステップで行えるようになり、モバイル環境でよりスピーディーな業務が可能になります。

ライトテーマを追加

スマートフォン向けの「ライト」テーマを追加。お好みに合わせて変更することができるようになりました。

素早く決裁

スマートフォンでの承認・決裁画面を改善し、2ステップで操作できるようになりました。

タブレットへのデザイン最適化
タップ数を少なく操作できるよう改善
日付・時刻の選択値をよりわかりやすく
コメント有無をよりわかりやすく表示
スケジュール回答時に前後の予定を確認しやすく
電子会議室の投稿一覧にも件名を追加

Ver3.0cのハイライト

POWER EGG 3.0は、これまでのシステムアーキテクチャの基盤部分から見直し、内部処理の効率化を図りました。モバイル環境でも円滑に業務を進められるよう、スマートフォン画面のユーザーインターフェイスを一新しました。さらに、これからのAI時代を見据えて、柔軟な連携処理を可能とするREST APIを搭載しています。

スマートフォンUIを刷新

スマートフォン対応を標準機能として搭載。ユーザーインターフェースも一新しました。

REST API

Excelからも呼び出しができるREST APIを大幅に強化。システム連携や省力化の幅が広がります。

スケジュール入力の省力化

さらに使いやすく、ドラッグ&ドロップで予定を簡単に変更できるようになりました。

スマートフォンでWebデータベースを利用可能に
ファイルインターフェースによるバッチ連携を強化
パブリッククラウド版でREST APIに対応
マスターインポートユーティリティのリモート実行が可能に
アプリケーション基盤をSymfoware Serverベースに変更
モダンブラウザに最適化(推奨解像度:1280x800px)

Ver2.11cでの機能強化点

Webデータベースで一覧画面の操作性向上
Webデータベースでレコード一覧画面の表現力向上
Webデータベースで一覧表示レイアウト編集の操作性向上
Webデータベースでレコード選択時の操作性向上
スケジュールで個人1週間表示の視認性向上
スケジュールでバルーンとドラッグ&ドロップによる操作性向上

Ver2.10cでの機能強化点

PC版のユーザーインターフェイスを一新、マテリアルデザインを採用
フレームワークを最新化(Java 8対応、データベースを変更)
汎用申請データベースで追記フォーマットの複数対応
汎用申請データベースからWebデータベースにデータ連携
汎用申請データベースで表示項目拡張
汎用申請データベースでフィールドをドラッグ&ドロップで並べ替え
汎用申請データベースで作成済みのデータベースからフィールドの設定を取込
社員選択時の操作改善(サジェスト検索)
社員選択時の操作改善(ドラッグ&ドロップによる並び替え)
ワークフロー ルートメンテナンス性の向上(エラーのルートのみ表示)

Ver2.8での機能強化点

Excel形式での帳票、一覧出力が可能に
Webデータベースで新API提供
Webデータベースで外部アドオン処理連携の設定が可能に
Webデータベースで入力値に応じた編集項目の表示制御
Webデータベースの最大フィールド数か300項目に拡張
Webデータベースで入力値に応じた編集項目の必須制御が可能に
Webデータベースで通知条件を追加
Webデータベースで登録者以外の操作制御設定が可能に
リッチテキストエディタ内に画像を埋め込み、ドラッグ&ドロップが可能に

新機能・サービスリリースご紹介資料

最新のVer3.1cでの新機能はもちろん、POWER EGG 3.0の詳細機能など、バージョンアップをご検討のお客様にも役立つ資料をダウンロードいただけます。

資料ダウンロード