POWER EGG 5つのアプリケーション

汎用申請ワークフロー

POWER EGGなら、
決裁後の業務までワンストップで管理

申請フローの電子化で、こんなお困り事はございませんか?

集計業務や台帳管理の
煩雑さが変わらない

承認後の集計作業、承認後台帳への転記作業など不満はございませんか?

業務プロセス管理の
効率が上がらない

見積や契約管理を電子化したものの、承認後の進捗管理を別途行う必要があり、非効率さを感じていませんか?

他システムとの連携ができず
効率が上がらない

承認後のデータを基幹システムに登録するなど二重入力が発生していませんか?

Webデータベースとの連携で、さらなる業務の効率化・自動化

申請書の電子化で業務効率化のはずが、「承認後の集計は手作業」「承認後の申請書をExcelで台帳管理」「契約更新時期にメールで通知」「承認後の進捗管理は個別に対応」といった課題がよく聞かれます。

POWER EGG のワークフローなら、Webデータベースとの連携により、決裁後のデータをデータベースに自動登録。承認・決裁後に紙やExcelシートで個別に管理する台帳入力やメールでの通知業務、さらには集計業務までを簡単に自動化できます。

POWER EGGなら、契約申請の承認後、自動的に台帳データベースに自動登録といった連携も可能。更新時期に自動通知されるよう設定もしておけるので、手作業での煩雑な管理を簡素化できます。備品管理などにも活用されています。

さまざまなシステムとつながる

POWER EGGなら、Webデータベース以外にも、決裁された情報を全社に通知する掲示板機能や承認されたデータをPDFに変換し保管するファイル管理機能をもつグループウェアも追加できます。

また、Microsoft365連携、他システムとのマスタ連携、外部システムとの連携のためのAPIも豊富にそろえており、様々なシステムとシームレスにつながります。

システム連携イメージ
イメージ図:ワークフロー連携

POWER EGGなら、契約申請の承認後、自動的に台帳データベースに自動登録といった連携も可能。更新時期に自動通知されるよう設定もしておけるので、手作業での煩雑な管理を簡素化できます。備品管理などにも活用されています。